Blog ブログ

ウエディングケーキはフレッシュケーキを希望する方が9割以上いらっしゃると思います。

その中でも色々と形をかえて現在に至ります。

少し前からの人気のケーキと最新のケーキまでご紹介していきます!!

 

□ネイキッドケーキ

ニューヨークのカフェが発祥といわれています。

2~3年ぐらい前からのナチュラルウエディングの傾向と共に人気がでて

1.5次会パーティーでは特に希望が多かったと思います。

ネイキッドケーキは、スポンジをクリームで包まずとてもシンプルに作られるケーキです。

スポンジやクリームの色にテーマを設けるなど遊び心のあるケーキにしたり、

デコレーションで色々なテイストに仕上げたり・・・などおしゃれなケーキが作れる!と

ナチュラル志向の花嫁には定番になってきています。

ネイキッドケーキといってもクリームを塗るセミネイキッドといわれているものもありますので、

いくつかデザインをご紹介しましょう。

 

こちらのケーキはまわりにクリームをぬらずにスポンジとベリー系のフルーツで装飾。

一番上にはケーキトッパーをかざりカジュアルさも演出してますね。

6段のスポンジで高さもでたボリュームいっぱいのケーキの出来上がり♪

 

こちらも先程のケーキと同じようなシンプルなケーキですが、

ヴィーガンケーキです!

卵や乳製品や動物性由来の成分を含まない料理のため素材にこだわったケーキですが

こんなに立派に作って頂きました!

フルーツと生花で華やかに装飾しましたね。

こちらはセミネイキッドケーキ。

生クリームを全面に薄く塗って、ヘラで形を整えて、メイン装花の色と合わせてピンクの生花を飾って

ナチュラルさを強調しました!

*ネイキッドケーキの相場価格

ウエディングケーキはだいたい1名1,000円~1,500円ぐらいといわれています。

オリジナルケーキになるほど1名の単価はあがるので1,800円以上になってきます。

ネイキッドケーキはシンプルなケーキの分、フルーツや装飾として使うグリーンや生花など

費用が発生することもあるので、希望のケーキがある場合は各会場に問いあわせを

しておくとよいでしょう。

*ネイキッドケーキをオーダーするには

自分のイメージに合うケーキを作ってもらうには、写真を集めたり、イラストを描いたり、

希望の色味やフルーツなど譲れない部分はしっかりと伝えるようにしましょう。

生花を使った装飾を希望の場合は、生花が使えるか、NGの場合はお菓子で花を作って

もらえるか、など全体のイメージを左右しそうなものは早めに確認しましょう。

特にクリームを塗る量やスポンジがどのぐらいみえるかによって印象が全く異なりますので

色々な写真を見て、一番理想的なケーキをみつけてくださいね。

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン