Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

カフェウェディング を考える

 

カフェウェディングと言うウェディングスタイルが少しづつ浸透してきているようです。某ウェディングサイトでもカフェウェディングと言う特集が組まれていました。

 

とは言えカフェウェディングと言われてもピンときませんよね?

 

カフェウェディングはまだまだ浸透していないウェディングスタイルのようですね。

 

一言で言うのであれば「カフェでウェディングしましょう」と言う事のようです。

 

「えーカフェで結婚式!!」

 

って思ったかもしれませんが、細々と以前から行われています。

 

実用例としては海外挙式アフターのすごくカジュアルなパーティーです。「結婚式の2次会」のような雰囲気で行うパーティーになります。

 

立食形式のパーティーをカフェで行う形式です。

 

 

カフェウェディングのメリット&デメリットをプロの目線から考えてみましょう。

 

まずはカフェウェディングのメリットからご紹介します。

 

カフェウェディングは価格が安い

 

カフェウェディングの最大のポイントです。価格の安さは他のスタイルに比べても圧倒的な安さになります。質を考えなければカフェウェディングより安いウェディングはありません。

 

カフェウェディングは準備が楽

 

カフェウェディングの規模によりますが「結婚式の2次会」みたいな雰囲気であれば非常に準備は簡単だと思います。お友達に幹事を依頼しても慣れている方なら出来る可能性もあります。

 

カフェウェディングは持込みOK

 

カフェウェディングはアイテムの持込がほとんど可能です。お店でウェディングアイテムの準備がない会場が多い事もありウェディングアイテムのお持込でお断りをされることがありません。ただし「飲食に関わるアイテム」についてはNGとなる場合があります。

 

次にカフェウェディングのデメリットをご紹介します

 

カフェウェディングの料理は微妙

 

カフェウェディングの料理はかなり微妙です。「ポテトフライ」「唐揚げ」「サンドイッチ」などウェディングではあまり出されない料理がテーブルに並びます。しかしこれは仕方ない事でもあります。カフェの厨房ではしっかりとしたお料理は作れません。「レンジでチン」と言う場合も珍しくはありません。

 

カフェウェディングの店内設備について

 

カフェウェディングで使用されるカフェは団体利用を想定しておりません。通常営業をする為に必要な設備を備えております。その為、大音響で使用できるスピーカーではない。メイクルームがない。トイレが男女兼用。と店内設備の脆弱さが考えられます。

 

カフェウェディングに年配者は呼べない

 

カフェウェディングはリーズナブルで手軽ではありますが、そのカジュアルすぎる雰囲気と立食スタイルと言う事もあり年配者の参加はかなり難しいと考えられます。年配者用のお席をお作りしたとしても、ブッフェスタイルではフード台まで自分で料理を取りにいくことが出来ない可能性が考えられます。

 

 

先程、カフェウェディングの料金に触れたので圧倒的な価格設定をご紹介しましょう。カフェウェディングの料金設定は会費制で行われます。

 

費用はお一人様1万円程

 

お料理はB級フードが多く起用されます。「唐揚げ」「ポテトフライ」「パスタ」「サラダ」などです。ただしお飲物のバリエーションはかなり多いですね。

 

その他、ドレス・装花・ヘアメイクなどを依頼しなくてはなりません。また、メイクルームなどもない場合が多いので近くにあるホテル一室を用意したりフリースペースなどをレンタルする場合もあります。

 

メイク後の移動にもひと手間必要になりますので要注意ですね!

 

自己負担金額は20万円~30万円程で着地すると思われます。

 

会費ウェディングスタイルでお勧めするプランと自己負担金額はほとんど変わりません。会場によっては30万円程の自己負担でコース料理でパーティーができる会場もあります。

 

カフェウェディングについてまとめてみます。

 

プロの意見ですので辛口評価かもしれません。

 

カフェウェディングは総合的に考えてあまりおススメはできません。

 

一見するととてもリーズナブルに見えます。

 

「プロに頼まなくても大丈夫じゃない?」

と思える事が落とし穴・・・

 

確かに「結婚式の2次会」のような雰囲気ですので「友人幹事様」でなんとかなりそうです。しかし、実際やってみると準備の内容が結構多くあります。

 

結婚式の2次会と決定的に違うところは「招待状を出す事」

 

招待状とは紙で出さなくても招待状です。

 

「この日にパーティーするから来てね」と誘う文章の事になります。

 

カフェウェディングでも招待状を出さないと誰も集まりません。

 

招待状を出した方々は当然パーティーの為に遠方から駆けつけてくれます。近くに住んでいる方もおしゃれをして参加してくれます。

 

みんなに楽しんで欲しい!

皆さんそう思いスイッチが入ります。

 

そこで、気合が入って準備を始めます「あれも良いよね」「これも良いよね」と言いながら時間が過ぎてしまいます。

 

そしてパーティー前日徹夜・・・

 

手伝ってくれた幹事の友人達も疲弊する。

 

これは良くある話・・・珍しい話ではありません

 

また、料理についても当日が近づくと心配になります。

 

「料理が心配だよね?グレード上げようか??」

 

とカフェに依頼します。

 

カフェのグレードアップでは金額は上がりますが品数が増えるだけで品質は上がりません。カフェの厨房では料理の出来る範囲に限界があり一定の品質以上の料理が作れない事が原因です。

 

サービスも心配です。

 

カフェでは店長以外のスタッフがアルバイトの場合があります。普段の接客は何とかこなせても細かな気遣いは厳しいでしょう・・・

 

と、カフェウェディングには様々な問題が多くあります。

 

安いからOKと安易に考えてしまうと余計な心配事や余計な経費が掛かる可能性が十分に考えられます。

 

このような事情から会費ウェディングスタイルではあまりカフェで1.5次会を推奨しておりません。

 

しかし、どうしてもこのカフェで1.5次会がしたい!!

 

と言う事であれば熟練したスタッフが全力でお二人をサポートします。

 

その際はお気軽にご相談下さい!

トップページに戻る

会費ウエディングスタイルへの無料相談はコチラ

 

 

Point1 写真もしっかり撮影できる
Point2 家族や友人と挙式ができるる
Point3 費用を抑えて挙式できる
Point4 オリジナリティを 演出できる

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン