blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 ウェディング って・・・ 髪型 どうする?

1.5次会ウェディングに参加する場合にどうするか、そう悩んだり気になることの1つが髪型です。

カジュアル過ぎるのはどうかと思いますし、かといってお硬いのも考えものです。

 

 

披露宴と同じ髪型にするのは無難ですが、面白みがないともいえるのが難点です。

そこで現実的な答えの1つとして、披露宴と同等の違ったアレンジを検討する方法が挙げられます。

男性で短髪の場合だとアレンジの幅は狭まりますが、ある程度の長さがあれば変更が加えられるでしょう。

短髪であれば、むしろ無理にアレンジしようとはせず、髪型を整える程度に留めておくのがベターです。

ミディアムやロング気味の長さなら、束ねたり横に流すといったアレンジが考えられます。

 

1.5次会ウェディングの目的は、新郎新婦がごく限られた人達と幸せを分かち合うというものなので、あまりコーディネートに力を入れなくても大丈夫です。

それでも、全く何もしなければ手を抜いていると思われる恐れがありますから、できる範囲で髪型をアレンジすることをおすすめします。

 

 

 

1.5次会の目的を考えると、お硬いよりも若干崩した方が目的に合うので、そういう方向性で髪型を検討するのが良いでしょう。

女性は男性よりも比較的アレンジの幅が広いので、披露宴でアップな髪型をするなら逆に下ろす、もしくは束ねて流すといった手があります。

 

 

 

1.5次会はカジュアル寄りですが、ウェディングに関するイベントなので、その点を忘れず念頭に置いておくことが大切です。

 

 

品を保ちながら上手に崩すセンスが問われますから、自分の髪の毛の長さの範囲内で選べるアレンジの選択肢を、前もって頭に入れるのが賢明です。

 

 

ウェディングの主役新婦もそうですが、アレンジの自由度が高い人が多くいる女性は、華やかなアップスタイルを中心にパターンを覚えると何かと役立ちます。

 

 

いわゆるハーフアップは1.5次会におすすめの髪型で、髪の長さを活かしつつ印象が変えられます。

 

 

披露宴でアップスタイル、1.5次会ウェディングでハーフアップと使い分ければ、ちょっとした工夫で魅力的に印象を変化させることができます。

ダウンスタイルは自分で簡単に挑戦できるのでこちらもおすすめです。

 

ミーティング