Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

結婚で考えたいふたりのお金のこと

結婚によって、これまでと大きく変わるのが「お金の管理」です。

恋愛時代はお互いがそれぞれのペースでお金のやりくりをしていましたが、結婚により、「家計」を考えていく必要性が生じてきます。後々頭を悩ませないためにも、お互いのお金事情を把握することが大切です。なかでもしっかり確認したいのが、収入、貯蓄、借金の有無、保険の4つといわれています。とくに借金はトラブルの原因になりやすいので、特に注意しましょう!

結婚はマネープランを見直す絶好のチャンスです。新生活を幸せにするためにも、ふたりの人生プランを考えるきっかけとしていきましょう。

新婚生活が始まったら、「万が一」に備えることも必要です。冠婚葬祭の出費や残された人の生活費、医療費は家計の大きな負担になります。お金の心配を軽くするためにも保険の見直しをしっかりと行いましょう。

【保険を選ぶ方法】

①保険会社の営業職員に相談

ライフプランに合った保険を選んでもらえます。様々なプランがあるので、現在のふたり、将来のふふたりなど未来も見据えた形で選ぶようにしましょう。また年齢に応じてプランを変えることもできるので、病気の保障などをいつからどのぐらいつけるかなどは、相談しあっておきましょう。保険会社はたくさんあるので、比較するためにもいくつか話しを聞いておくとよいでしょう。

②保険ショップで相談

店舗に行く必要がありますが、複数社の保険の中から適したプランを提案してくれます。

③独自で学習

雑誌や書籍などから知識を習得して自分のペースで学びます。その中からふたりにとってどんな保険がよいかを選択していきます。ある程度の知識を持つことは、保険を選ぶ上でも大切なことになってきます。

【事前に知っておきたい出産費用】

妊娠・出産費用は基本的に健康保険がきかないため、大きな出費となります。出産育児一時金をはじめ公的制度によって受給できるお金もありますので、妊娠から出産に関するお金を確認しておきましょう。

■出産でかかるお金

主な費用は妊娠検診と分娩費用。健康保険の対象になるケースもありますが、60万円程度が必要になります。

■出産で入るお金

出産育児一時金や育児休業給付金のほか、仕事を続ける場合、出産手当金や育児休業給付金を受給できます。ネットで手軽に検索できますので、自分が受取れる内容などを確認して申請をするようにしましょう。

 

貯蓄や節約を考えるうえで家庭の収支を把握するのは大切なことです。

節約テクニックのお伝えしましょう。

*夢はマイホーム、なら多少の不便は我慢して家賃を抑える

家計では大きな割合を占めるのが家賃です。「いずれはマイホームを」と考えているなら、駅からの距離や間取りなどを我慢して少しでも安い物件に引越ししてもよいでしょう。数年かければ、まとまった額を貯蓄できるはずです。コツコツと節約してマイホーム資金にするのも手、です。

*自動車のない生活を選択するのも一つの方法

何かと便利な自動車ですが、維持費や税金などの出費は家計を圧迫します。燃費のよいエコカーに乗り換えるのも経済的ですが、新しい生活で車を使う機会が激減するようであれば、思い切って自動車をもたない生活を選択するのもあり。

*外食を控えて家でご飯を食べる

外食を減らし、家で料理するだけで、かなりの節約になります。夕食のおかずを翌日のお弁当に利用すれば、さらに食費を抑えられます。ただ、食材を買いすぎると使いきれなくなることもあるので、冷凍保存をするなどの工夫が必要です。

*結婚前の保険を見直すだけで節約に

保険料は口座から毎月定額が引き落とされるため、年単位で見ると大きな出費になります。過剰な保険を解約したり、保険会社を変更したりするだけでも保険料が安くなるケースがあります。夫婦でライフプランを話し合って見直してみましょう。

*お小遣いを減額して節約の意識改革を

日々の節約のためにはお小遣いの減額もおすすめ。ただし、減らしすぎると、楽しいはずの新婚生活が台無しになりますので、注意が必要です。お小遣いの額はふたりでよく話し合って決めましょう。夫のお小遣いは3万円以内が目安となっているようです。ご参考までに・・・

共に同じ人生を歩んでいく夫婦といえどもお金の価値観は違うものです。お金に関しては夫婦の間でもシビアな問題です。なるべく「知らない」「グレーな部分」をつくらないようにしましょう。ひとつの財布で家計を管理してもいいかもしれません。「曖昧にしない」という心がけが大切です。

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン