Blog ブログ

1.5二次会でラスティックスタイル

ラスティックウェディングとは

ガーデンウェディングをはじめとした

ナチュラルなウェディングが人気ですが

ここ近年、親しみやすい

「 ラスティックスタイル 」を

ウェディングに取り入れることが多くなりました。

 

ラスティックとは、直訳すると

「素朴な」「田舎」といった意味ですが、

シンプルで温かみに溢れた、

親しみやすいスタイルを言います。

 

ナチュラルで、温かみのあるラスティックウェディングは、

海外でも長く人気になっている、結婚式トレンドのひとつです。

森の中や草原のように緑に囲まれた、

のどかな場所行われることが特徴でもあります。

 

場所に限らず アイテムをうまく、取り込んでいくことで、

ナチュラルな雰囲気に包まれた、

ラスティックウェディングを叶えることができます。

1.5次会のように、

仲間を中心にお招きする、ウェディングでは

ゲストがゆったりと、時間を過ごせるよう

新郎新婦のお二人も気取らずに

自然体でいられる空間作りに、ピッタリです

 

それではラスティック要素をどこに取り入れるか?

【 インテリア 装飾 】

ラスティックウェディングを演出するには

インテリアは、木のぬくもりを感じさせる

ウッディな要素のあるものが、お勧めです

アンティーク

シャビー

ヴィンテージなどが、ラスティックに近づけてくれます。

 

テーブルにはクロスをかけずに、ランナーのみでも良いでしょう。

ランナーも麻を使用すると、雰囲気をまとめやすくなります。

クロスを使用するなら、

ナチュラルカラーや綿素材、コットンのような風合いも

ラスティックに近づきます。

 

【 テーブルコーディネート 】

手を加えすぎず

お花を選ぶなら、草花を使ったコーディネートがお勧めです。

アンティーク風なガラスの瓶を使って、テーブルに飾ったり

吊るしてみたり。

切り株を使って、席札や花瓶を飾ってみても良いです。

キャンドルやランプも、優しい光を与えます。

自然素材を取り入れることで

ラスティックウェディングらしい演出ができます。

【 ブーケ 】

手の込んだ発色の良い装花よりも

くすみ系の色合いで

シンプルに摘んできた、草花を束ねただけのスタイル

が似合います。

お花だけでなく、野生の草花、

木の実などを取り込んでも、ラスティック感が上がります。

季節の果物を使ったりしても

個性があってよいですね。

 

ラスティックアイテムをDIY

【 ウェルカムボード 】

木・草花・コットン素材を使うことで

らしさがでます。

 

【 席札 】

木をはじめ

実物や果物に直接書いたり、カードを差し込んだり

してもナチュラルな雰囲気がでます。

 

【 ガーランド 】

優しい色合いで自分好みのデザインを

会場に飾るのもナチュラルな雰囲気になります。

 

お二人らしくナチュラルな結婚式を

どういったアイテムが、

ラスティックに仕上がるかを理解することで

海外のような草原や、自然に囲まれたスペースだけでなく

ラステックらしさを取り入れることができます。

 

友人中心のパーティなどの1.5次会を

検討している新郎新婦にとって、ピッタリかと思います。

自然を生かし、

堅苦しくないリラックスのできる空間を提供し、

温かなおもてなしでお二人にとっても

ゲストにとっても、心に残るウェディングを検討してみては

いかがでしょうか。

 

まずは無料相談から1.5次会専門スタッフに色々聞いてみましょう。

 

無料相談って何?と思ったら無料相談説明ページもご覧ください

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン