Blog ブログ

1.5次会 着席スタイル の カジュアル ビュッフェ が 人気

会費制結婚式は最近ではとてもポピュラー

で人気スタイルとりました。

 

ちょうどいい会費制結婚式

 

その中でもカジュアルな1.5次会

ゲストの負担もご自身の負担も

少なく済むため

友人と気軽に1.5次会パーティー

をしたいと考えている方には

おススメできるスタイルです。

 

しかし、親族や上司を招待したと

考えている人には

カジュアルすぎて

おススメはしておりません。

 

 

ところで、カジュアルな1.5次会の

雰囲気は結婚式の2次会とよく似ています。

その為、2次会と同様に簡単にできる!

と思っている人も多いようです。

 

実はカジュアルな1.5次会と

結婚式の2次会は雰囲気は似ていても

中身は全く違う内容です。

 

では、2次会と1.5次会は

そもそも何が違うのでしょうか?

 

まずは2次会と1.5次会の違いについて

ご説明をしていきます。

 

 

1.5次会 カジュアルスタイルと2次会の違い

 

カジュアルな1.5次会と結婚式の2次会

同じように考えてしまう方も多くいます。

もし、この記事を読んでくれている方で

2次会と1.5次会を同様の内容だと

考えているのであればそれは間違えです。

1.5次会はどちらかと言う披露宴より

のパーティーです。

 

まずは結婚式の2次会と違い

挙式とは別の日程で開催されます。

お二人にとっては挙式後に行われる

アフターパーティーだとは思いますが

招待されるゲストは1.5次会の為だけに

 

「おしゃれをして」

「スケジュールを調整して」

「交通費を出して」

「会費を出して」

 

参加してくれます。

 

結婚式の2次会は

挙式・披露宴と同日に行う会です。

披露宴に参加していた友人がそのまま

出席する人もいます。

かなり気軽です。

 

この時点でかなり違いますね。

 

雰囲気は2次会と似ていますが

1.5次会は別日で行う為、

 

ドレス&タキシード

ヘアメイク

会場装花

カメラマン

司会者

招待状

 

その他諸々の準備・・・

 

全てが1.5次会の為に必要になります。

 

折角、ゲストを招待するのであれば

カフェや町場のレストランではなくて

少しでも良い雰囲気の場所を選びたい

ですよね?

 

この心情もまた1.5次会だから湧き出る

気持ちです。

 

「折角遠くから来てくれるし・・・」

「時間作って参加してくれたし・・・」

「気軽に楽しんでほしい・・・」

 

このように準備する内容も雰囲気も

2次会とは全く違います。

 

例えば写真にあるような会場です。

 

 

結婚式の2次会と言う雰囲気ではありませんよね?

装飾もしっかりと飾りつけをしています。

 

カジュアルスタイルの1.5次会は

結婚式の2次会とは

雰囲気の作り・お店のランクなど

 

全く違うスタイルだと考えて下さい。

 

ここの考え方はとても大切です。

 

 

ビュッフェスタイルの方法は2通り

 

カジュアルな1.5次会にはビュッフェと言う

お料理スタイルが用いられます。

 

会社の懇親会などで

よく見かけるスタイルです。

 

フードテーブルに沢山のお料理が

並べられており、好きなお料理を

お皿にご自身で盛り付けます。

 

食べ放題ではありません。

余談ですが食べ放題をバイキング形式

と言います。

 

ビュッフェ形式とは【簡単な料理】と言う

意味合いのお料理になります。

 

1.5次会のビュッフェ形式には大きく2通り

ございます。

 

① 立食ビュッフェ形式

② 着席ビュッフェ形式

 

どちらもビュッフェ形式ですが

ゲストの席を人数分用意する

着席ビュッフェスタイル。

 

参加者の半数くらい座れる

椅子の数を用意する

立食ビュッフェスタイル。

 

カジュアルな1.5次会の場合は

着席ビュッフェを選択する方が多いですね。

 

 

カジュアルスタイルのメリットは?

 

ではカジュアルな1.5次会スタイルには

どんなメリットがあるのでしょうか?

 

大きなメリットは価格が安い事です

 

1.5次会の総額費用が安価になるので

ゲストの会費設定も比較的お安くなります。

その為、ゲストの負担も少なくなります。

また、うまく調整する事ができれば

ご自身の自己負担金額も大幅に削減できます。

 

多くのゲストに気軽に参加してほしい!

 

と言うコンセプトでゲスト会費を安く設定

したいというお二人には最適なスタイルです

 

着席ビュッフェスタイルが人気なのは

「少しでもゲストにゆっくりしてほしい」

と言う気遣いですね。

 

立食スタイルでも着席スタイルでも

1.5次会のビュッフェ料理の金額に大きな差はありません。

 

みんなでワイワイ楽しむという事であれば

ちょうどいい1.5次会です!!

 

 

着席カジュアルスタイルのデメリットは?

 

 

着席の1.5次会を行う際のデメリットは

会場を広く利用する事ができない事でしょう

 

立食形式で入る人数の半分くらいになってしまいます。

 

例えば、着席スタイルの1.5次会を

80名で開催したいと考えます。

 

そうすると、立食形式で160名以上入る

会場を手配する必要がります。

 

大きな会場を利用する際には

最低保証金額にも注意が必要です。

 

最低保証金額とは

お店を貸切で借りる為の最低費用です。

 

人数が最低保証を越えれば問題ないのですが

人数が大幅に減ってしまった場合には

自己負担金額が増えてしまいます。

 

このように、着席ビュッフェスタイルは

単価が安いために細かく人数調整を

考えなくてはならない点がデメリット

だと言えます。

 

 

大皿盛りのシェアスタイルも人気!!

 

カジュアルな1.5次会で最近流行りのスタイルは

大皿盛りのシェアスタイルです。

 

大皿盛りのシェアスタイルとは

テーブルの中央に大きなお皿で

お料理が提供されるスタイルです。

 

コース料理のように大皿に盛られた

お料理がテーブルに座っている人数分

盛り付けられて運ばれてきます。

 

その料理をテーブルシェアして

食べて頂くスタイルです。

 

 

ちょっとコース料理感もあり

着席スタイルで提供される

事もあり1.5次会で

テーブルシェアスタイルを

選択する方々も増えてきました。

 

デメリットも多少あります。

 

各テーブルに気の利くゲストが

いる事が条件です。

 

テーブルシェアスタイルは

ご説明の通りゲスト同士で

シェアしながら食べるスタイルです

 

盛られてきたお皿から

各ゲストにお料理を配る

必要があります。

 

この部分は各ゲストで

行って頂きます。

 

気の利くゲストが居ないと

譲り合いや遠慮しすぎて

なかなか楽しめないテーブルも

あるかもしれませんね!

 

価格的にはテーブルシェアスタイルは

他のビュッフェ形式の1.5次会よりも

高くなります。

 

メニューが違ったり

少し凝った内容になる事が多いです。

 

その為、高級感のあるレストランだと

コース料理の金額と大差ない・・・

なんて事もありますので

要注意です!!

 

 

1.5次会の事で迷ったら

まずは色々とお気軽にご相談ください。

プロに早く相談した方がお得な情報を沢山利用できますよ。

https://kaihiwedding.com/meeting/

 

 

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン