blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 足代 「お車代」 は必要?

1.5次会 足代「お車代」 は必要?

 

1.5次会には遠方からくるゲストも沢山います。その為、足代つまりゲストの交通費についてはどうたらよいか考えてしまいますね。1.5次会については会費で行う会費制の1.5次会とご祝儀で行う披露宴同様の1.5次会があります。ゲストの交通費「足代」については様々な考え方があります。

 

 

ウエディングでは足代の事をお車代と言います。お車代「足代」は受付を手伝ってくれた友人などから受付を終えたゲストにサラッと渡してもらったり事前にチケットを渡したりします。

 

お車代「足代」はどの程度まで支払うべきなのか?と言う質問も多くありますが基本的にはお車代「足代」は1.5次会でも往復分の予算をご用意する事が礼儀とされています。

 

 

しかし、近い友人にまでお車代「足代」を支払う必要はありません。新幹線や飛行機などで遥々来て下さる友人などを中心にお車代「足代」を用意するようにしましょう。また1.5次会に上司や恩師などVIP待遇を必要とする人物がいた場合にはお車代「足代」はタクシーの帰りの代金くらいを用意しお渡しするとイメージが良いと思います。

 

 

多くのVIPはお車代「足代」を受取る事なく帰るシーンを見ていますのでお気遣いとして必要だと考えるべき事柄なのかもしれませんね。

 

 

お車代「足代」とは気遣いとしてのマナーですので必ず支払わなくてはならないものではありません。

 

 

仲の良い友人同士で結婚式があるときはお互いにお車代「足代」は要らないとしている方々もいるようです。呼ばれたら自力で行く!それも自然カタチかもしれませんね。

 

 

お車代「足代」の基本は往復分の交通費としましたが往復分とは普通に算出した経路です。例えばグリーン車を手配する必要はありません。また、早朝などの割引プランなどを利用し安く済ませてしまう事は絶対にしないで下さい。

 

 

お車代「足代」は1.5次会の会費金額にも影響されるのか?と言う質問もありますが基本的には会費には関係はありません。1.5次会の会費を安くしたからお車代「足代」が必要なくなると言う事ではありません。

 

お車代「足代」は気遣いです。

 

 

出さないダメと言う事でもありません。

 

 

ゲストも貰って当たり前と言う事でもありません。

 

 

1.5次会て言えどもお祝いの席です。

 

 

1.5次会だからお車代「足代」は必要ないと言う事でもありません。

 

 

忙しいなか時間を作ってきてもらう。遠くから時間をかけて来てもらう。

 

 

お車代「足代」はそんな大切なご友人に対する気持ちだと思います。

 

ミーティング