blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 の お車代 は?

気になる事を大公開!

 

1.5次会のお車代とはどうしたらよいのでしょうか?

 

 

1.5次会はカジュアルなパーティーだからお車代なども考えていないと言う意見もありますが実際のところは皆さんとうしているのでしょうか?

 

 

お答えとしては「お車代を用意する」といったご意見の方が多いようです。

 

 

では1.5次会のお車代はどこまで用意する事がマナーとなるのでしょうか?

 

 

お車代とはつまり交通費になります。

 

 

遠方から招待するゲストの往復の交通費を負担する事になります。

 

 

この時、どこまで負担する事がマナーになるのか?が気になります。

 

基本的的には往復分の交通費全額となります。

 

 

グリーン車やビジネスクラスなどハイランクな交通手段を用意する必要はありません。新幹線などであれば自由席などで十分ですね。

 

例えば名古屋の友人を招待したいとなった場合はには名古屋駅から東京の往復の新幹線代で問題ないと思います。地元在来線などの交通費までは考えなくてよいでしょう。

 

 

お車代はお二人の気持ちでお出しする交通費になります。ご招待されるゲストもそんな細かい交通費などまで出したくない!!とは思いません。そもそも、そんな事を言う人は出席しないと思います。

 

 

1.5次会などでご用意するお車代は「遠いところわざわざありがとね!」と言う気持ちです。

 

 

メインとなる交通機関の金額をご負担してあげる事で大丈夫だと思います。

 

 

また、お車代はどの程度までの距離で支払うのか?

 

 

と言う疑問もありますね。

 

 

もちろん東京で1.5次会を行う際に神奈川や埼玉のあたりのゲストのお車代などは必要ないと思います。微妙な距離だと山梨・群馬・茨城・栃木・静岡など関東近郊エリアですね。

 

 

移動に新幹線を使用しないと不便な場合には「お車代」をだすと言う括りでも良いとは思います。

 

 

静岡・髙崎・宇都宮などはやはり「お車代」が必要でしょう。

 

 

茨城県は水戸・日立など

 

 

山梨県であれば甲府付近ですね。

 

この付近は新幹線ではありませんが、特急などで移動する事になります。

 

この際には特急列車費用などをお車代とすると良いとは思います。

 

 

 

このように1.5次会でもお車代を出すシーンはあるとは思います。

 

とは言え全員分のお車代を出すのは大変だ!!

 

 

と思う事もあるので本当は事前に友人同士で取り決めをしておくと良いですね。

 

 

結婚式のときはみんな自腹でいきましょう!と言う友人ルールですね

 

 

結婚時期が同じ時期に重なると呼ばれるゲストは少し大変かもしれませんが・・・・

 

 

1.5次会のお車代について簡単に書いてみました

 

 

わからない事や知りたい事があればまずは無料相談から専門家に相談をしてみましょう。

無料出張相談は最寄りの駅までスタッフが出張してくれるから超便利です

 

迷ったらプロに相談です。会費ウェディングスタイルのプロスタッフがすぐに参ります!

 

ミーティング