Blog ブログ

1.5次会 に招待されたら服装は 黒服 はダメ?

1.5次会に招待された時の服装は迷いますよね?増えて来たとはいえまだまだ1.5次会の開催は少ない方です。その為、出席した事があると言う人も少ないとは思います。

とは言え最近では非常に1.5次会は増えてきており挙式から全て1.5次会で済ませてしまうお二人も出てきています。

さて、そんな感じでだんだん数を増やしてきている1.5次会ですが皆さんはどんなイメージを持っていますか?二次会?披露宴?って考えちゃいますよね?

 

どちらでもないから招待されると服装に困りますね。

まずはダメな服装ですが黒系の服装でも良いとは思います。特に男性はブラックスーツでビシッと決めるのも良いでしょう!

黒い服を1.5次会に着てくる場合の最大の注意点はお葬式のような服装にならないようなおしゃれをする事にあります。

 

私達が行う1.5次会パーティーにも黒い服装でくる男性陣も数多くいます。ネクタイをしていない方も居ます。またネクタイまで黒い人もいます。

とは言え、オシャレにまとめている人は1.5次会であれば全く大丈夫!

 

だーれも気にしていませんよ。

 

最近は男性陣もみんなオシャレです。礼服を着てくるのは50代くらいの方々ばかり。1.5次会では逆に礼服白ネクタイと言うスタイルの方が目立ってしまうかもしれませんね。

女性はどうかと言うと…女性はもともと皆様オシャレですから黒い服装でもパーティードレスを着こなしていますね。ただ1.5次会で女性が気をつけないといけない部分はファーなどの毛皮の類ですね。動物から作った衣類は1.5次会などのウエディングではタブー!

 

生き物をから作ったと言う部分で縁起がよくないとか…。昔から言われています。

 

ごもっともと言えばごもっともですね。

 

皆様気をつけましょう!

 

また、黒いパールや装飾類などもお葬式イメージにならないようにしていきましょう。1.5次会は確かにカジュアルですが…雰囲気つくりは大切です。

 

女性の場合には1.5次会に持っていくバックなども重要です。黒い色はダメとかはありませんがパーティースタイルに合わせてバックのスタイルも変えていく必要があります。コース料理の1.5次会の場合にはハンドバックなどでも大丈夫ですが、ブュッフェ形式の1.5次会にはハンドバックだと手がふさがり食事をしにくい可能性があります。

 

 

ブュッフェ形式の1.5次会には肩から下げるチェーンなどの付いたタイプのバックを持っていくようにしましょう。

 

服装の色も大切だと思いますが、昔のように厳しい雰囲気ではなくなってきています。

 

ただし、1.5次会の招待状に当日はカジュアルな服装で来てくださいね!

 

と書いてあるからと言って普段着に近い服装で1.5次会に参加してしまうとかなり浮いた存在になる事もあります。

そのあたりは1.5次会に一緒に参加する友人などと話し合いが必要ですね。もしまわりに一緒に1.5次会に参加する人がいない時は無難にスーツやパーティードレスで行きましょう。

 

場所が山の中や浜辺のようなガーデンウエディングスタイルの1.5次会の場合は主催の新郎新婦にコンセプト聞いてしまいましょう!

 

 

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン