blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

知っていますか?挙式のスタイル

知っていますか?挙式のスタイル

5d17526103d2c9b032dc46310564d4be_m

挙式と言うとイメージが強い挙式はやはりチャペルでのキリスト教式でしょうか?その次にメジャーな挙式スタイルは神社で行う神前式だと思います。一般的に和装で挙式と言うと神前式と言われていますね。実は日本にはこれ意外にも挙式スタイルがあります。少し前にすごく人気があった人前式。あんまりメジャーではありませんがお寺で挙げる仏前式。さて、これらの挙式は一体何が違うのでしょうか?

折角の機会なので日本で行われている挙式の違いについてちょっとだけ詳しくなってみましょう!

5bed9a63e2fce8f52c2ad3168fb6535d_m

まずは挙式って一体なに?と言うところから始めてみましょう。挙式と言う言葉は結婚式の話題が出ない限り使う事がありません。そもそも挙式とは、なんならかの儀式を行う事を示しており主に結婚式での儀式を示している言葉になります。その為、挙式と言う定義にチャペルで行うものとか神社で行うものなどはありません。つまり挙式とは結婚式で行う結婚を誓う儀式を示している事になります。

ac233108715c3e0626e45fbcc7a7b53f_m

さて、次に日本で行われている挙式について少しだけ説明してみます。

まずはチャペルなどで行うキリスト教式。これは日本の挙式の中では一番多いメジャーな挙式だと思います。挙式は結婚を誓う儀式と先ほど説明をさせて頂きました。挙式をするという事は誰かに結婚の誓いを立てると言う事になります。この誰に誓いを立てるかがとても大切な事柄になります。皆様に人気のキリスト教式とは神に結婚の誓いを立てる儀式と言う事になります。ホテルや専門結婚式場にあるチャペルでは誰でもキリスト教式で挙式する事ができます。
また、ガーデンウエディングなどでも正式な牧師様を呼ぶ事でキリスト教式を挙げる事が可能になるようです。また列席者にも制限はなく祝って欲しいひと全員を呼ぶ事もできます。しかしこれはホテルや結婚式場でのお話しで、しっかりした教会などで挙式を行いたい場合には、結婚式の時だけ教会を借りて式を挙げると言うようか事は出来ません。その教会の正しい手順に従って挙式が行われます。

d6929c528ed6f72819da139c6e57a87a_m

次に神前式について簡単にご説明致します。神前式とは神社で行う挙式になります。神社とは日本古来の宗教になります。日本が独自に発展させてきた宗教で日本での歴史は仏教などよりも古い宗教になります。神前式とは結婚の誓いを日本の神様に誓うと言う儀式になりますが、昔の日本の考え方では結婚とは家と家を繋ぐものとして考えられており結婚する二人だけのものではありませんでした。その為、神前式の参列者は親族のみとされています。神前式とは家と家を繋ぐ結婚を日本の神様に誓う儀式と言う事なります。

99e68689c42d5f5f78c06aa55ff83073_m

神社であればどこでも結婚の儀式をやってもらえると聞いた事がありますが、通常は結婚情報誌に掲載のあるような神社などで行う事が一般的です。ホテルや専門結婚式場内にも神殿はありますがあの神殿にもしっかりと神様が祀られておりしっかりとした結婚の儀式を行えます。新しく建設された結婚式場の神殿にどうやって神様を移動させるかなどについては企業秘密だそうです。教えくれませんでした…残念…。

bb2eef963f855979602c0434f4e64771_m

 

さて続いては仏前式ですが、実は長年結婚式に携わっておりますが私達でも仏前式に出会う機会はそれ程多くはありません。仏前式とは基本的に仏教での結婚式になりますのでお寺で挙げるカタチが一般的です。あまりイメージありませんよね?

688b659e2eb7256440f6d2e4c44d7b6a_m

鎌倉などのお寺が多い地域では年間数十組は仏前式で結婚式をしているようです。鎌倉にあるような大きなお寺では歴史も古く写真映えもする為、歴史が好きな方で今までとは違った雰囲気を望まれる方にはオススメな挙式のスタイルかと思われます。挙式の進行については他のキリスト教式や神前式と大きくかわりませんので指輪の交換など進行内にございます。

338ca06351714b5d3e414005884832f2_m

最後にご紹介する教式スタイルが人前式「じんぜんしき」と言うスタイルです。このスタイルは数年前に人気の挙式スタイルとして結婚情報誌などでも紹介されていた挙式スタイルになります。今までご紹介してきた挙式スタイルと大きな違いは神様に結婚の誓いを立てる儀式ではないと言うところが大きな違いだと思います。では、誰に結婚の誓いを立てるのか?と言う点について疑問がでます。人前式は読んで字のごとく、列席しているゲストの皆様に結婚の承認になって頂き結婚の誓いを立てると言うスタイルになります。その為、人前式に宗教は関係なく祝福して下さるゲストの方々がいてくれれば成立する結婚の儀式になります。形式などの決め事も何もありません。とにかく自由にできる事が最大の特徴です。私が今まで経験してきた人前式では誓いの言葉を考えるのは友人達で新郎さんはひたすら、はい。誓います。としか言わないと言うもの。新婦さんのお友達は新婦さん目線の誓いの言葉ばかりですごく楽しくとても和やかな挙式でした。また音楽が大好きな二人の挙式ではDJの友人達が中心になり二人の良いとをリズムに乗りながらマイクを回すと言うセレモニーを挙式に取り入れていました。これもすごく印象的な式になりました。

5952bdb7d51e356463338833c595ea5b_m

挙式のスタイルは様々ありますが今の世の中どれでやらなくてはならないと言う決まりはありません。お二人の好きなカタチで挙式をする事ができます。思い出に残る楽しい挙式をオリジナルに考えてみるのも良いかもしれませんね!