blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 のプチギフトって 必要??

引出物とプチギフトの違いってご存知ですか?

引出物とは結婚式でご祝儀をいただき出席して下さった方へ両家からの感謝の意味を込めて贈る品物のこと。

一般的な予算はご祝儀の金額にもよりますが引菓子と併せて5,000円~10,000円程度。

プチギフトとは別名「送迎ギフト」とも呼ばれ、披露宴お開き後に感謝の意味を込めて新郎新婦から直接ひとりひとりへ手渡されるもの。

一般的な予算として一人300円~800円程度。

1.5次会でもご祝儀制にする場合は引出物・引菓子の用意が必要となりますが

会費制の場合は用意しない方がほとんどです。

その為、会費の金額によってプチギフトの価格を決めても良いでしょう。

引出物を渡さない1.5次会の場合、プチギフトが貧相になってしまうとゲストからも印象も悪くなってしまうこともあるそうです。

最後までおもてなしの印象を良くするためにも価格やアイテムチョイスも気を付けておきたいですね。

 

☆1.5次会でゲストに喜ばれるプチギフトの選び方

引出物が無い為、ゲストは袋がありません。帰りのことを考慮して持ち帰りやすく、かさばらないものを選ぶと良いでしょう。

その為、小さな持ち手付の袋でお渡しするようにしましょう。

品物としては個別包装で美味しいスイーツや石鹸やお茶などの『消耗品』が人気のようです。食品を用意する場合は日持ちするものを選んでくださいね。

可愛すぎる雑貨や定番のハンカチ等はゲストの好みと合わない場合や持て余してしまうケースもあるようです。雑貨で小さいものを選ぶ際には実用的でデザインにクセの無い定番のものを選ぶようにしましょう。

1.5次会だからこそ、年齢や性別などゲストに寄り添った選び方も良さそうですね!

 

☆会費が10,000円以下のオススメのプチギフト

・フランス語で「幸福の種」の意味を持つドラジェはプチギフトの定番!

・ジャムやはちみつは消化率が高く、可愛いデザインの容器も多いので会場に飾っても素敵!

・オフィスや家庭で大活躍の文房具のプチグッズ

☆会費が10,000円以上15,000円以下のオシャレアイテム

・紅茶やハーブティはプチギフトや引菓子の隠れた定番アイテム。

会費を少し高めの設定にしている場合はちょっぴり高価なものや、今話題の台湾茶や中国茶もオススメ!

・ドライフラワーや植物をあしらった石鹸やオイルなどはインテリアにもなるので人気急上昇中!

・デザイン性のある「あったら嬉しい」キッチンツールは大人の女性に人気!

 

☆会費が15,000円以上のオススメアイテム

・小さいボトルに入ったドレッシングやソースなど、ちょっと高級な調味料は嬉しい!

・新郎新婦の地元の銘菓はふたりの思い出もいっぱいで間違いなし!

実用的過ぎるけど、もらったら絶対嬉しい「ギフトカード」今はオリジナルのカードも作れちゃうのでふたりの写真などで作っても良いかも♪

 

少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです!

1.5次会の会費制のパーティだからこそのプチギフト!

おふたりから直接お渡しする感謝のキモチの「贈答品」です。

色々と探して心のおもてなしをしてくださいね!!