blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

リーズナブルな結婚式ガイド

リーズナブルな結婚式ガイド

最近では格安結婚式と呼ばれている結婚式があります。1.5次会も見方によっては格安結婚式の部類に入るところもあると思います。中には安かろう悪かろと言う格安結婚式のプロデュース会社もあります。注意すべき格安結婚式選びのポイントをお伝えしていきます。

cc3bbc98389a407d2d7fa57ab1970f0c_m

1.流行り過ぎている

格安結婚式は基本的に数を沢山やらなくては利益が出ない仕組みなっています。その為一人の担当者が沢山の結婚式の担当をしている事があります。格安結婚式のプロデュース会社を選ぶ場合は流行り過ぎている雰囲気には気をつけてください。格安結婚式のサロンで説明を聞いている時に次から次へとお客様が来店するところを見ると安心出来るとも思うのですが、スタッフの人数が少なく対応が遅れいる場合もあります。このような格安結婚式の会社にはご注意下さい。結婚式の打ち合わせが始まるとレスポンスの悪さが目立ち不安になったり最悪の場合は発注漏れとなる可能性もあります。

445d1e9e46eddf07ed8455500ca9e2f3_m

2.格安結婚式のプランナーが若い!

格安結婚式プランナーの年齢にも注意が必要です。格安結婚式は基本的に数を沢山こなさなくてはならない為かなり過酷です。その為、格安結婚式のプランナーさんの離職率は上がってしまいます。格安結婚式のプロデュース会社さんで対応しているプランナーさんが若いと感じたらそれは格安結婚式プロデュース会社によくある現象です。心配になるような事があるようでしたらベテランプランナーに変えてもらうか会社を検討し直す必要があると思います。最低でも5年は経験していて欲しいところですね。

57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31_m

3.パーティー会場がレストランばかり

挙式を10万以下で行える格安結婚式は沢山あります。挙式後のパーティー会場にご注目下さい。レストランばかりナインナップされている場合はにもご注意下さい。コース料理が出せないと言う事や料理の品目がやけに少ない時があります。それなら立食のブュッフェスタイルにした方が間違えありません。70名以上のパーティーの場合は特にご注意下さい。お客様導線や広さなどしっかりと確認しましょう。

10d067308191a704de0d7ee739707666_m

格安結婚式は値段だけ見れば最高です。しかし結婚式が高い理由は料理が高いだけでもありません。結婚式というイベントに携わるスタッフの数が多くいる為に値段が高くなっている事も理由に入ります。おもてなしの結婚式で人を減らす事は料理の点数を一品減らすよりも致命的だと思います。格安結婚式は確かに無駄を省きます。しかし必要な部分も削減しなくては他社との競争に勝てない事情もあります。安ずぎる結婚式にはご注意下さい。

f0536038ed240d021cab754928f440f6_m

また当日はお二人は動く事はできません。あまり気づかない事の様ですが、本当に忙しくて電話にすら出られません。しっかり準備したつもりでも何かしら抜けるもね。格安結婚式だから仕方ない…。と思えない事の方が多いことでしょう。多少予算はかかっても1.5次会のプロデュース会社などに依頼しても良いかと思います。恐らく格安結婚式のプロデュース会社と1.5次会のプロデュース会社での価格の違いに驚く程の差はないと思います。