Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

結婚式 新郎新婦の当日の流れ

結婚式。

待ちに待った特別な日ですね。

たくさんの時間と労力とお金をかけて、ふたりとまわりの人にも支えながら準備をしてきたことが、ようやく形となって披露が出来る日です。

緊張とワクワク感が入り混じった複雑な気持ちだと思います。初めてむかえるこの日はどんな日になるのか・・・

意外と当日の流れを知っている新郎新婦は少ないのではないでしょうか。

結婚式当日はあっという間に時間が過ぎていきます。結婚式後に新郎新婦に感想を聞くと、今までの人生の中で一番早かった!、え!?もう終わり?、時間が早すぎて覚えていない・・・など、とにかく時間が過ぎるのが早い(もちろん中身が充実しているので)と感じられる方がたくさんいらっしゃいます。

そのためにも、あらかじめどのような流れで、どんな風に過ごしていくのかを少し頭に入れておきましょう。楽しむことやおもてなしをすることが第一ですが、自分がどんな風に時間を使って過ごすのか、ご紹介していきましょう。

当日の朝、少し早めに起きて身支度を整え、しっかり朝食をとるようにしましょう。

家族には、朝のうちに改めてお礼のあいさつをしておくとよいでしょう。

式場に到着したら、衣裳の着付け・ヘアメイクを行い、親族・来賓者への挨拶、担当者や司会者との最終打合せを行います。その後、挙式そして披露宴と進行し、終了後は忘れ物がないかチェックし、あとのことは両親に任せて、着替えをして二次会があれば二次会へと移動します。

では、時系列にそって案内をしていきましょう。

【新郎新婦の当日の流れ】

*当日朝

朝食はできるだけきちんととりましょう。ただし、水分の取りすぎはトイレが近くなるので注意してください。家を出る前に両親や家族へのあいさつも忘れずに☆新婦はメイクを控えめにして起きましょう。(美容スタッフがしっかりとメイクをするので、メイク落としをする手間は省いておきましょう)

*3時間前(挙式)

新婦は遅くとも3時間前、新郎も2時間前には式場入りしましょう。新婦は着付けやヘアメイクに入る前に必ずトイレに行くようにしましょう。美容スタッフからも声かけがあると思いますが、行きたくなったら遠慮せずに申し出ます。新郎の支度はほぼ自分で着替えをし、美容スタッフがチェックをするだけなので、30分あれば支度は完了できます。

*1時間前

支度が整ったら両親と一緒に控室に行き、媒酌人がいる場合はまずあいさつをします。その後、親族紹介などをし、挙式のリハーサルや親族での集合写真などを行います。

*挙式開始

どの挙式スタイルをとるかにより、式の進行やしくみが異なりますので、事前に内容を確認しておきましょう。キリスト教式や人前式はリハーサルを行うことが多いので、入場の仕方、バージンロードの歩き方、指輪交換やベールアップなどのやり方、動きを確認します。神前式では、新郎新婦が一緒に入場をし、誓詞とよばれる誓いの言葉を神前に捧げます。また三献の儀や榊の葉を奉納したりなど、儀式要素が多いので、読み方、やり方は事前に把握をしておきましょう。これらは当日全て覚えなくても大丈夫です。近くに必ずスタッフがいますので、タイミングに合わせて、腕を組んでください、向き合ってください、ブーケを渡してください・・・などと小声で指示をしてくれますので、それに合わせてゆっくりとした動きで進めていきましょう。

*披露宴30分前

トイレは披露宴が始まってしまうとしばらく行くタイミングを逃してしまいますので、ここでしっかりとすませておきましょう。司会者から当日の進行の流れや祝電の披露の順番、読み方などの確認が入りますので、疑問点があればこの時に伝えておきます。また、祝辞や乾杯、スピーチをお願いしている人が急遽欠席、又は遅刻をしていることがわかったら、代役をその時に伝えるか、スピーチ自体をなくすなど、どのようにしたいかを伝えておきましょう。

祝電は地位の高いひとから読み上げることが多いです。最近はふたりの名前で送られてくることがほとんどですが、中には親の名前で送られてくることもありますので、その際は、親にどのような関係性かを聞き、披露宴する順番などを確認しましょう。祝電が10通以上届いた場合は、時間の都合上、全てを披露できない可能性もありますので、注意しておきましょう。

*披露宴(2時間30分)

司会者の進行に沿って、乾杯、ケーキ入刀、各テーブルをまわったりなど、打合せどおりに進めていきます。トイレはお色直しのタイミングで。お酒を注ぎに次々と来賓がテーブルにやってくるので飲みすぎに注意しましょう。

*披露宴終了

来賓の方を見送ったあと、両親に改めてあいさつをし、二次会があれば着替えや支度をします。

ふたりの荷物は郵送か親に一旦持って帰ってもらうなど、物量にあわせて判断しましょう。

ぎっしりと詰まったスケジュールの中でも、お祝いにかけつけてくれたゲストとの楽しいひと時を過ごせるようなパーティーを作り上げていきたいですね。

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン